人工透析の患者様の海外透析手配をサポートします。JCMジャパンシネモービル

海外透析について

海外療養費還付申請について

海外での透析治療は健康保険の適応となり、「海外療養費」(※)が給付の範囲内で還付されますので、帰国後に忘れずに海外療養費還付申請を行いましょう。
(※)海外療養費とは、日本国内で透析治療に対して給付された金額(標準額)から被保険者の一部負担相当額を控除した額をいう。

なお、この還付申請の方法は健康保険の種類や自治体によって異なるので、旅行前に自治体の窓口で確認しておくとよいでしょう。

還付の申請から給付までの流れは以下の通りです。

申請の流れ

  1. 渡航前に、自治体の窓口で「診療内容明細書」「領収明細書」を入手する。

  2. 海外での透析治療後に透析費用を払う際に、「診療内容明細書」「領収明細書」に記入してもらう。なお、書類は、透析を受ける前に受付に渡しておけば、精算時に記入してもらった書類を受け取れます。

  3. 帰国後、必要書類をそろえて還付請求手続きを行ってください。有効期間は2年です。
    なお、診療内容明細書、領収明細書にはいずれも邦訳が必要です。邦訳は、透析者様ご自身による記入も可能です。詳しくは、最終ご出発案内時に案内いたします。

  4. 審査の後、支給額が決定され、申請月から2ヶ月後の月末までに支給されます。

主な必要書類は以下の通りです。

ページのトップへ▲

海外透析「ご予約・ご相談・お問い合わせ」窓口