人工透析の患者様の海外透析手配をサポートします。JCMジャパンシネモービル

海外透析について

ハワイ諸島各都市

USRCカパフル透析センター

地域 ホノルル/ハワイ オアフ島
透析施設名 USRCカパフル透析センター→[ map ]U.S.Renal Care Kapahulu Dialysis
透析治療時間 月曜日~土曜日 06:30、11:00の2回 ※日曜日祝日休み
病院説明 ハワイで唯一、日本語が話せるスタッフが勤務する透析センターです。
透析者評価では、評価点数が最も高いランクにあります。
日本から約200名の旅行者透析治療を受け入れております(2017年実績)。
日本語スタッフ 日本語を話す日本人医療スタッフ1名が勤務。勤務都合上、不在となる場合がございます。
治療費用 透析治療1回につき 650USドル(血液透析治療及び血液検査、エポジン等透析中投与薬)
支払い方法 米ドル(つり銭のないようにお支払いください)、トラベラーズチェック、クレジットカード(Visa、Master、American Express、JCB、Diners Club) 
治療における情報 透析チェアにて23床あり広々とした治療室です。
・血液透析及びCAPDに必要な器具、消耗品はすべて用意されております。
・HBs抗原陽性の方も治療可
食事 透析治療中は、不可
注意事項 冷房等で寒い場合がございますのでブランケット又はタオルケット等ご持参願います。
透析中の過ごし方 読書、テレビ(日本語番組は無し)、WIFIあり
市内からの行き方 オアフ島メインストリートワイキキから車で約10分ほどの便利な場所にございます。透析治療後、ホテルに戻るタクシーが必要な場合は、スタッフにご依頼ください。

ページのトップへ▲

海外透析「ご予約・ご相談・お問い合わせ」窓口